出典:デジタル大辞泉(小学館)

労働関係の当事者が、その主張を貫徹するため、またそれに対抗するために行う、業務の正常な運営を阻害する行為。労働者側ではストライキサボタージュなど、使用者側ではロックアウトなどがある。

[社会/法律]カテゴリの言葉