そろばん‐だま【算盤珠】 の意味

  1. そろばんに使ってある
  1. 勘定。計算。
  • 名詞