そんぞく‐さつじん【尊属殺人】 の意味

  1. 自己または配偶者の直系尊属を殺す罪。普通の殺人より刑が重く、死刑または無期懲役に処せられたが、最高裁判所はこの規定を憲法14条に定める法の下の平等の原則に違反するとした。平成7年(1995)の刑法改正で削除された。尊属殺。