出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 大きなすじみち。不変の法則。大道。

  1. 経書を、その分量により大・中・小に分けたとき、分量の多いもの。「礼記」「春秋左氏伝」をさす。→小経中経

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉