• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

たみ【民】 の意味

  1. 国家や社会を構成する人々。国民。
  1. 君主国で君主の支配下にある人々。臣民。
  1. キリスト教で、神に従うものとしての人間。
  • 名詞

たみ【民】の慣用句

  1. 民信無くば立たず
    • 《「論語」顔淵から》政治は民衆の信頼なくして成り立つものではない。孔子が、政治をおこなう上で大切なものとして軍備・食糧・民衆の信頼の三つを挙げ、中でも重要なのが信頼であると説いたことから。民信無くんば立たず。
  1. 民の口を防ぐは水を防ぐより甚だし
    • 《「国語」周語から》人民の言論を完全に封じることは、治水・防水工事よりも困難であり、危険である。言論の自由を奪うことの危険性をのべた言葉。