出典:デジタル大辞泉(小学館)

奈良時代の令外 (りょうげ) の官太政大臣がいない場合に置かれた官で、太政大臣・左右大臣に準じる地位とされ、刑部 (おさかべ) 親王ら四親王が任じられた。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉