ちほう‐し〔チハウ‐〕【地方史】 の意味

  1. ある地方の歴史。特定の地域を対象として綴られた歴史。
  • 名詞