出典:デジタル大辞泉(小学館)

古く、日本に伝来した漢字音の一。後世、呉音と同じものとされた。欽明 (きんめい) 天皇の時、百済 (くだら) の尼僧、法明が対馬に来て呉音で維摩経 (ゆいまぎょう) を読んで仏教を伝えたという伝承による。つしまごえ。