出典:デジタル大辞泉(小学館)

Monte Titano》イタリア半島北東部の独立国家サンマリノ共和国にある山。標高750メートル。中腹から山頂にかけて城壁に囲まれた首都サンマリノの旧市街があり、11世紀から13世紀に建てられた三つの要塞、14世紀から16世紀の修道院などの歴史的建造物が残っている。2008年、「サンマリノ歴史地区とティターノ山」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。チターノ山。