出典:デジタル大辞泉(小学館)

トウダイグサ科の一年草。高さ数メートルになり、葉は盾形で手のひら状に裂ける。秋、柄の上部に雌花を、下部に雄花をつける。実はとげをもち、種子は楕円形でつやがある。インドまたは北アフリカの原産といわれ、種子からひまし油をとるために栽培。からえ。ひま。

[生物/植物名]カテゴリの言葉