ナゴルノ‐カラバフ【Nagorno-Karabah】 の意味

  1. アゼルバイジャン共和国に属する自治州。中心都市ステパナケルト。アルメニア人が多く居住しており、ソ連時代から民族紛争がたびたび起こっている。1992年、共和国として独立自治を宣言するも、アゼルバイジャン・アルメニアは認めず、同地の帰属をめぐって2国間の衝突が激化。1994年の停戦後も和平交渉は難航している。