びょう‐はん〔ビヤウ‐〕【病斑】 の意味

  1. 病虫害におかされた植物の茎・葉・果実などにできる斑紋。
  • 名詞