出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ下一][文]うづ・む[マ下二]《四段活用の「うづむ」が変化して、室町時代ごろから用いられた》
  1. 土の中などに物を入れ込んで外から見えないようにする。うめる。「金塊を―・める」

  1. 物に覆われて外から見えない状態にする。うずまるようにする。「マフラーに首を―・める」

  1. ある場所を、物や人でいっぱいにする。「スタンドを―・めた大観衆」

  1. 低い所やくぼんだ所などに物を詰めてふさぐ。うめる。「壕 (ごう) を―・める」

  1. 損失や不足などを補う。うめる。「赤字を―・める」「余白を―・める」

    1. 埋 (う) める[用法]