出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヒマラヤ山脈東部にある王国。首都ティンプー。7000メートルから200メートルへと標高差が著しく、森林が多い。9世紀ごろチベット系のブータン人が南下、定着し、16世紀に統一国家を形成。農業・牧畜業が中心。人口70万(2010)。ドゥルッキュル。

出典:gooニュース