出典:デジタル大辞泉(小学館)

和歌山県東牟婁 (ひがしむろ) 郡那智勝浦 (なちかつうら) 町にある天台宗の寺。山号は白華山。本尊は十一面千手観音菩薩で、国の重要文化財に指定される。観音浄土(補陀落)を目指し、小船で浜から旅立つ宗教儀礼「補陀落渡海」で知られる。平成16年(2004)「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産(文化遺産)に登録された。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉