出典:デジタル大辞泉(小学館)

オオバコ科の多年草。高さ30~60センチ。葉は根生し、へら形。夏、花茎を直立し、小花を穂状につける。花は下から上へと開いてゆき、白か紫色の雄しべが突き出る。ヨーロッパの原産で、日本には幕末ごろ渡来し、帰化。

[生物/植物名]カテゴリの言葉