あかま‐いし【赤間石】 の意味

  1. 山口県宇部市周辺で産する輝緑凝灰岩。赤褐色・紫色の緻密 (ちみつ) な岩石。硯石 (すずりいし) にする。