出典:デジタル大辞泉(小学館)

神聖で清浄な櫛。一説に歯の多い櫛の意。ゆつのつまぐし。

「左の御みづらに刺せる―の」〈・上〉