出典:デジタル大辞泉(小学館)

将来なされる本登記の準備として、その権利保全のために行う登記。仮登記予告登記の2種がある。