出典:デジタル大辞泉(小学館)

金銭の貸借が行われた場合、その使用の対価として借り手が貸し手に支払う金銭。利息。

[用法]利子・[用法]利息――「借りた金の利子(利息)を払う」「貸した金に利子(利息)がつく」など、意味の違いはなく、相通じて用いられる。◇法令などでも、「利息制限法」「利子税」「利子所得」のように両語とも用いられる。◇「御利息は通帳に記入します」「債券の利息」など、金融機関では「利子」でなく「利息」を用いるのが普通である。◇「利子を付けて返してやらあ」「利子はいらねえ」など、日常用語としては「利子」を使うことが多い。

出典:青空文庫

出典:gooニュース