エネルギー‐かくめい【エネルギー革命】 の意味

  1. エネルギー資源が急激に交替すること。特に、第二次大戦後の石炭から石油への転換をさす。