出典:デジタル大辞泉(小学館)

コンクリートに含まれるアルカリ性の水溶液と骨材中の成分が化学反応を起こし、その生成物の膨張によってコンクリートがひび割れを起こしたり、劣化したりする現象。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉