出典:デジタル大辞泉(小学館)

モロッコ南西部、大西洋に面する港町。旧スペイン領タルファヤの中心地。1958年にモロッコに返還。沖合約100キロメートルにカナリア諸島がある。フランスの作家サン=テグジュペリが飛行場長として派遣された。1975年、西サハラの領有を主張して行われた35万人もの非武装市民による「緑の行進」の拠点となった。