出典:デジタル大辞泉(小学館)

インドネシア南部、小スンダ列島東端のティモール島南西岸の都市。同島西半分のインドネシア領、西ティモールの中心都市。1681年、オランダの交易拠点として築かれ、第二次大戦中は日本軍のダーウィン空襲の起点となった。海岸保養地としても知られる。クーパン。