出典:デジタル大辞泉(小学館)

花崗岩 (かこうがん) が風化する過程で内部に残る岩塊。

[補説]花崗岩の節理に雨水などが浸入すると内部からも風化が進み、全体が細かい真砂土になるが、節理の間隔が大きいと、風化しない部分が岩塊として残る。直径数メートルに達することもある。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉