出典:デジタル大辞泉(小学館)

雨や雪など、水をつかさどると信じられていた神。竜神 (りゅうじん) 。

「我が岡の―に言ひて降らしめし雪の摧 (くだ) けしそこに散りけむ」〈・一〇四〉