出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 古典解釈の方法を研究する学問。古典解釈学。

  1. 人間の精神活動の所産を人間体験の表現として客観的に了解するために、その解釈の方法や理論を扱う学問。古代ギリシャやルネサンス期に文献学の方法として展開、19世紀にディルタイによって哲学的方法として大成された。