出典:デジタル大辞泉(小学館)

ある生産要素を特定の用途に利用する場合に、それを別の用途に利用したならば得られたであろう利益の最大金額を指し、実際の生産額の費用とする概念。オポチュニティーコスト。