きゅう‐げん〔キウ‐〕【九原】 の意味

  1. 《中国の春秋時代、晋 (しん) の卿 (けい) ・大夫 (たいふ) の墓のあった地名から》墳墓。墓地。また、あの世。黄泉 (よみ) 。
    • 「獄門にかくるまでもなくて、―の苔に埋もれにけり」〈太平記・七〉
  • 名詞