出典:デジタル大辞泉(小学館)

動物の牙 (きば) 、特に象牙を用いた細工物。奈良時代からみられ、江戸末期に根付け細工として盛行。明治時代には彫刻的な作品も作られた。げぼり。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉