出典:デジタル大辞泉(小学館)

念仏三昧をたたえた言葉。香に染まると香気が漂うように、仏を念じて仏の智慧や功徳に包まれること。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉