出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1198~1280]鎌倉中期の曹洞宗の僧。京都の人。比叡山の僧であったが、のち、道元に師事し、永平寺第2世となった。著「正法眼蔵随聞記」など。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉