出典:デジタル大辞泉(小学館)

(「付く」が四段活用の場合)気に入る。心にかなう。
    1. 「かたちはしもいと―・きて、つらき人の慰めにも見るわざしてむやと思ふ」〈・少女〉

(「付く」が下二段活用の場合)心を寄せる。関心をもつ。
    1. 「この受領どものおもしろき家造り好むが、この宮の木立を―・けて」〈・蓬生〉