出典:デジタル大辞泉(小学館)

等級が最も上であること。最上等。

「三河屋の二階に登りたまいて、―の料理を命じたまいつ」〈逍遥・諷誡京わらんべ〉