出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 飢えてひからびた腹。

    1. 「人の生ける肉をくらい…逆境に暴 (さら) されたりし―を癒やさん」〈紅葉金色夜叉

  1. 詩情の乏しいこと。