出典:デジタル大辞泉(小学館)

compass plant》自然の光条件下で、葉やつぼみが南北の方向に出る植物。一種の屈光性に伴う運動と考えられ、光の方向の変化に伴って葉やつぼみが向く方向も多少変化する。グラジオラスコブシなど。方向指標植物。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉