• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アラビア数字(アラビアすうじ)/ローマ数字(ローマすうじ)/漢数字(かんすうじ)/算用数字(さんようすうじ)

  1. [共通する意味]
      ★数字の書き方の種類。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い分け]
    • 【1】「アラビア数字」は、インドで考え出され、アラビアを通じて広まった数字。[英]Arabic numerals
    • 【2】「ローマ数字」は、古代ローマで発達した数字。[英]Roman numerals
    • 【3】「漢数字」は、漢字のうち数を表わすもの。
    • 【4】「算用数字」は、アラビア数字のこと。筆算に用いる数字であったところからこの名がある。
    • 【5】たとえば、「アラビア数字」で「1、5、10」と表記する数を、「ローマ数字」では「I、V、X」、「漢数字」では「一、五、十」と表記する。
  1. [分類コード]