• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

霧雨(きりさめ)/小雨(こさめ)/小雨(しょうう)/糠雨(ぬかあめ)/小糠雨(こぬかあめ)

  1. [共通する意味]
      ★弱く、量が少ない雨。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔霧雨〕
      霧雨だから、傘がなくてもいいだろう
    • 〔小雨〕(こさめ)
      小雨だから、ひとっ走り行ってこよう
    • 〔小雨〕(しょうう)
      ▽運動会は、小雨決行だ
    • 〔糠雨〕
      ぬか雨の中を濡れながら歩く
    • 〔小糠雨〕
      ▽窓の外はこぬか雨に煙っていた
  1. [使い分け]
    • 【1】「霧雨」「小雨(こさめ)」は、日常的に用いられるが、「小雨(しょうう)」は、文章語。「霧雨」は、霧のような雨。
    • 【2】「糠雨」「小糠雨」は、細かな雨の状態を糠(ぬか)にたとえた表現。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

霧雨の類語

  • 非常に軽い降雨; 霧より強いが、にわか雨より弱い の意

小雨の類語

  • 非常に軽い降雨; 霧より強いが、にわか雨より弱い の意

糠雨の類語

  • 非常に軽い降雨; 霧より強いが、にわか雨より弱い の意

小糠雨の類語

  • 非常に軽い降雨; 霧より強いが、にわか雨より弱い の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi