【お知らせ】メンテナンスのため、2024年6月25日(火) 10:00~14:00(予定)は「ブックマーク機能」と「難読漢字遊戯」がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。

不相応/不向き の解説 - 小学館 類語例解辞典

不相応/不向き の共通する意味

あるものが身分、能力、性質、働きなどにふさわしくないこと。

英語表現 inappropriate

国語辞書で調べる 不相応 不向き

不相応/不向き の使い方

不相応 【名・形動】
▽ぜいたくな暮らしは僕には不相応だ ▽それは今の君には不相応な高級品だ
不向き 【名・形動】
▽この自動車は田舎道には不向きだ ▽ものには向き不向きがある

不相応/不向き の使い分け

「不相応」は、社会的、習慣的な常識や規範に、適切に対応していないことを表わす。
「不向き」は、能力や適性、あるいは行動が、ある特定の方面においてはふさわしくなく、十分に機能を発揮できないことを表わす。主として話し言葉で用いられる。

不相応/不向き の反対語

▼不相応⇔相応

不相応/不向き の類語対比表

…な役割この場に…な服装身分…の望み事務所には…な部屋
不相応
不向き

カテゴリ

#物の動き#類似

不相応/不向き の類語 - 日本語ワードネット

不相応 の類語

特定の出来事などにふさわしくない の意

不均衡で の意

釣り合いを失ったさま の意

不向き の類語

事を成し遂げる力のないこと の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2024 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi