• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

境遇(きょうぐう)/身の上(みのうえ)/境涯(きょうがい)/環境(かんきょう)

関連語
境界(きょうがい)
境地(きょうち)
身空(みそら)
  1. [共通する意味]
      ★人が置かれている家庭、経済状態、人間関係、社会的な身分や地位などの状況。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔境遇〕
      ▽父親の倒産で境遇が一変した
      ▽貧しい境遇に泣く
    • 〔身の上〕
      ▽天涯孤独の身の上
      ▽親元を離れて、自由な身の上になった
      ▽友人の身の上を案ずる
    • 〔境涯〕
      ▽家族に囲まれた幸せな境涯
      ▽つらい境涯に耐える
    • 〔環境〕
      ▽居住環境をととのえる
      ▽家庭環境
  1. [使い分け]
    • 【1】「身の上」は、その人自身の状況をさすのに対し、「境遇」「境涯」は、人間をとりまく外的状況をさす。したがって「幸せな身の上」といえば、幸せな「人の状態」を表わし、「幸せな境遇」「幸せな境涯」といえば、人を幸せにする外的な状況を表わす。
    • 【2】「境遇」にくらべ、「境涯」には運命的、主観的な意味合いが強く、一時的な状況を表わすには「境遇」を用いることが多い。
    • 【3】「境遇」「境涯」は、その人の意志とは無関係に定められた状況をさし、その人が選択したり、働きかけて変えることのできない状況を表わす。一方、「環境」の表わす状況は、さまざまである。「居住環境をととのえる」のように、その人が選択したり働きかけたりすることによって変えることの可能な状況もある。
    • 【4】「環境」は、「自然環境」「環境破壊」のように、人為的でない自然、物理的な状況などについても広く用いられる。また、人間に限らず生物一般の場合も使うことができる。
  1. [関連語]
    • (境界) 各自が置かれた状況の意味で、「境遇」「境涯」と同じように使われる。「あわれな境界」
    • (境地) その人が何らかの働きかけをすることによって得られる状況や立場。「新しい境地をもとめて旅立つ」
    • (身空) ある人をとりまく状況。やや古い言い方。「若い身空でずいぶん苦労したらしい」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    哀れな…だ…が人を造る…が目まぐるしく変わるほんの一時の幸せな…
    境遇
    身の上
    境涯
    環境
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

境遇の類語

  • あなたがあなた自身を見つける状態または位置 の意
  • 特定の状況 の意
  • 一般的な状態; 与えられた時における様々な状況の複合したもの の意
  • 人生(あなたに起こるすべてを含んでいる)におけるあなたの総合的な事情か状態 の意

身の上の類語

  • あなたがあなた自身を見つける状態または位置 の意
  • 人生(あなたに起こるすべてを含んでいる)におけるあなたの総合的な事情か状態 の意

環境の類語

  • 総体的な周囲の状況 の意
  • 何らかの出来事か活動に伴うか、または影響を及ぼす状態 の意
  • 状況または出来事を包括する事実または状況のあつまり の意
  • 生きている有機物と関連しているような環境 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi