• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

隠匿(いんとく)/秘匿(ひとく)/隠蔽(いんぺい)/隠し立て(かくしだて)

  1. [共通する意味]
      ★人に知られないように隠すこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔隠匿〕スル
      ▽他人の信書を隠匿した
      隠匿物資
    • 〔秘匿〕スル
      秘匿していた名画を公開する
    • 〔隠蔽〕スル
      ▽事実を隠蔽した報告
      隠蔽工作
    • 〔隠し立て〕スル
      隠し立てをするとためにならんぞ
  1. [使い分け]
    • 【1】「隠匿」は、隠す行為が法律上よくないことであるときに使う。
    • 【2】「秘匿」は、秘密にすること、明らかにしないこと。一般的にはあまり使われない。
    • 【3】「隠蔽」は、おおい隠すことで、何かですっかりおおって他から見えないようにすること。
    • 【4】「隠し立て」は、ある事実を秘密にして、尋ねられているのに知らないと言い通すこと。「隠匿」「秘匿」「隠蔽」は、物理的に何かを見えない所に隠すことにも使うが、「隠し立て」は、そのような場合には使えない。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

隠匿の類語

  • あいまいにする、または隠すことで判読できないようにする、もしくは気付かれないようにする の意
  • 何かを秘密にし続ける行動 の意
  • 見られる、または発見されるのを防ぐ の意
  • 何かを隠したり保護したりするのに役立つ覆い の意

秘匿の類語

  • あいまいにする、または隠すことで判読できないようにする、もしくは気付かれないようにする の意
  • 何かを秘密にし続ける行動 の意
  • 見られる、または発見されるのを防ぐ の意

隠蔽の類語

  • あいまいにする、または隠すことで判読できないようにする、もしくは気付かれないようにする の意
  • 何かを秘密にし続ける行動 の意
  • それが見えないようにする事で何かの存在を秘密にする行為 の意
  • 見られる、または発見されるのを防ぐ の意
  • 見ることまたは知られることから隠す の意
  • 何かを隠したり保護したりするのに役立つ覆い の意

隠し立ての類語

  • 見られる、または発見されるのを防ぐ の意
  • 物事を秘密にしておこうとする性質 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi