• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

教え(おしえ)/示し(しめし)/諭し(さとし)

  1. [共通する意味]
      ★上位の者が下位の者に与え導いた事柄。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔教え〕
      ▽神の教え
      ▽父の教えにそむく
      教えを守る
    • 〔示し〕
      ▽親が規則を破っては子供に示しがつかない
    • 〔諭し〕
      ▽祖父の諭しを守る
  1. [使い分け]
    • 【1】「教え」は、神、父母、先生などが与えるものについて広く用いられる。
    • 【2】「示し」は、「示しがつかない(=手本を示すべき人がそうはしないため、手本とならない)」の形で用いられる。
    • 【3】「諭し」は、道理を説いて導き、納得させること。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

教えの類語

  • 教育または指導の活動; 知識を授ける活動 の意
  • 教師の職業 の意
  • 教えられる教理 の意
  • ある物語または出来事の意味 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi