[副](スル)
  1. 煙や湯気などが立ちこめるさま。「湯気でもやもや(と)している浴室」

  1. 実体や原因などがはっきりしないさま。「もやもや(と)した記憶」

  1. 心にわだかまりがあって、さっぱりしないさま。もやくや。「彼の一言で、もやもや(と)していたものが吹っきれた」

  1. 毛や髪などが群がり生えるさま。

    1. 「口髭の―と生えた」〈紅葉・二人女房〉

  1. 色情がむらむらと起こるさま。

    1. 「数々の通はせ文、清十郎も―となりて」〈浮・五人女・一〉

  1. ごたごた言い争うさま。

    1. 「人中で―云ふほどが費 (つひえ) 」〈浮・新色五巻書・三〉

[名]
  1. わだかまりがあって心がさっぱりしないこと。「胸のもやもやを晴らす」

  1. もめごと。ごたごた。

    1. 「この―はこの客からおこった事ぢゃ」〈浮・御前義経記・八〉

    2. [アクセント]ヤモヤ、はモヤモヤ

出典:青空文庫