《「もはら」の音変化》

[副]他はさしおいて、ある一つの事に集中するさま。また、ある一つの事を主とするさま。ひたすら。ただただ。「専ら練習に励む」「休日は専ら子供の相手をする」「専らのうわさだ」
[形動ナリ]専念するさま。また、主要・肝要なさま。
    1. 「人倫において―なり」〈謡・忠度