• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

金属が水溶液中で示す、陽イオンになろうとする傾向。カリウムカルシウムナトリウムなどは傾向が大で、銅・銀・金などは傾向が小。

[補説]主な金属をイオン化傾向の大きい順に並べると次のようになる。K(カリウム)>Ca(カルシウム)>Na(ナトリウム)>Mg(マグネシウム)>Al(アルミニウム)>Mn(マンガン)>Zn(亜鉛)>Cr(クロム)>Fe(鉄)>Cd(カドミウム)>Co(コバルト)>Ni(ニッケル)>Sn(スズ)>Pb(鉛)>(H(水素))>Cu(銅)>Hg(水銀)>Ag(銀)>Au(金)。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉