《取り付け、設置の意》現代美術の手法の一。作品を単体としてではなく、展示する環境と有機的に関連づけることによって構想し、その総体を一つの芸術的空間として呈示すること。また、その空間。

[美術・音楽/その他の美術の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース