• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

1893年にドイツの物理学者ウィーンが発見した、黒体からの熱放射(黒体放射)に関する法則。黒体の絶対温度をTケルビン、放射のエネルギー密度が最大になる波長をλ (ラムダ) メートルとすると、λT=0.002898という関係式で表され、λはTに反比例することを示した。ウィーンの公式。