• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Web 2.0従来とは異なる発想に基づく、次世代のインターネット関連技術・サービス・ビジネスモデルの総称米国において2004年頃から使われはじめた。特定技術明確概念を指し示すものではないが、利用者の積極的かつ自発的な参加情報やサービスの提供者と利用者との双方向性など、いくつかの特徴が挙げられる。具体的には、利用者が自由に書き込めるインターネット上の百科事典や、動画ファイルを公開できる動画投稿サイト、ソーシャルブックマークオープンソースのソフトウエア開発などがある。

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。