• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(梵)karnātaka Saṃgīta》インド伝統音楽の二大潮流の一つ。13世紀初頭にイスラム王朝がデリーに成立し、このころから北インドのヒンドゥスターニー音楽と、より純粋にインド古来の特性を保つカルナータカ音楽とに分かれた。

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉