• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「チェックディジット」とも》番号などの入力や読み取りの誤りを検出するために、番号の末尾に付加される数字。数字に加えて文字や記号を用いることもある。バーコードISBN・クレジットカード番号などに利用される。検査数字。チェック数字。CD(check digit)。

[補説]チェックデジットは一定の計算式により、各桁の値を用いて算出される。例えば、「ISBN9784095012131」のチェックデジット(末尾の1)は、偶数桁の値の和を3倍して得た75に、奇数桁の値の和24を加えた値99の下一桁を10から引いた値として得られる。ただし、下一桁が0となった場合、チェックデジットは0となる。